光山区について

  • home
  • 光山区について
  • 基本事実
  • 地域特性

地域特性

光山区は

光州広域市の5つの自治区のひとつで
光州の半分に近い面積を占めています。光州広域市の北西部に位置しており、全南咸平郡、長城郡、羅州市とも接し
ています。光山区は人口50万時代を迎える全国で最も広くて成長している都市、光州の未来を豊かにする希望の生
生産都市、光州と全南、湖南と全国をつなぐ広域交通の拠点都市、
都心と農村が素敵に、隣国人と韓国人が深い情で交流する多様性の都市です。
基本現況 (2015.1.1 現在)
Area
222.9㎢ (光州の44.05%, 全国の0.22%)
行政区域
21ヵ洞 687統, 2,884班、法定洞79
人口
406,074人 (外国人 8,793人含む)
世帯数
144,796世帯
組織定員
5局 1所/1室 3官 25課 1センター/895人 (本庁 583、議会 19、保健所 88、洞 205)
予算規模
4,570億ウォン (一般会計 4,515、特別会計 55)